FrontPage  Index  Search  Changes  Login

Mac OS X

ターゲットディスプレイモード(Thunderbolt 経由)

iMac (Mid 2011) は Thunderbolt 経由のターゲットディスプレイモードに対応しており、iMac を外部ディスプレイとして利用できる。

iMac をターゲットディスプレイモードで使う方法

27 インチ iMac (Late 2009 または Mid 2010) を外部ディスプレイとして使う」より引用。 文中の Mini DisplayPort は Thunderbolt に読み替えること。

  1. 両方のコンピュータに電源が入っており、スリープモードになっていないことを確認します。
  2. Mini DisplayPort ケーブル (オス―オス) を各コンピュータの Mini DisplayPort に接続します。27 インチ iMac はターゲットディスプレイモードに切り替わり、ソースコンピュータからの画面が表示されます。注意:27 インチ iMac を 2 台接続する場合は、Mini DisplayPort ケーブルを各コンピュータに接続し、外部ディスプレイとてして使う 27 インチ iMac のキーボードで「command + F2」キーを押してください。
  3. ターゲットディスプレイモードを終了するには、ターゲットディスプレイモードの 27 インチ iMac のキーボードで「command + F2」キーを押します。ターゲットディスプレイモードに戻るには、再び「command + F2」キーを押します。

なお、検証環境(後述)では 2. でターゲットディスプレイモードに切り替わらず、「注意:」以降で述べられているように iMac のキーボードで command + F2 を押す必要があった。

ターゲットディスプレイモードを終了できない

前述の方法に従えば、iMac のキーボードで command + F2 を押すことでターゲットディスプレイモードを終了できるはずだが、検証環境では終了することができなかった。

解決方法は Apple サポートコミュニティ (USA) のスレッド「Cannot exit Target Display Mode with Command F2」にあった。該当部分を引用する。

DAK from San Jose

(省略)

To switch off TDM, type your password in on the iMac keyboard and press the enter key. Now press COMMAND - F2 and the displays with switch back to two separate displays. :-)

おそらく、ターゲットディスプレイモードの間、iMac のスクリーンはロックがかかった状態になってしまうため、パスワードを入力してロックを解除した後でないと command + F2 キーによる操作ができないと推測される。

これらの情報を基に検証した結果、ターゲットディスプレイモードを終了する方法をまとめると次の通り。

  1. iMac のキーボードで shift キーを押す
  2. (iMac の)パスワードを入力する
  3. return キーを押す
  4. command + F2 キーを押す

なお、command + F2 キーを押すまでターゲットディスプレイモードは終了しないので、パスワードを入力している様子などは画面に表示されない。

検証環境

  • iMac (21.5-inch, Mid 2011)
  • MacBook Air (11-inch, Mid 2011)
  • Apple Thunderbolt ケーブル (2.0 m)

参考

Last modified:2013/09/23 17:55:55
Keyword(s):
References:[FrontPage]
This page is frozen.